lalala...L.A.


初めての海外生活。やっと生活にも慣れてきたところで、 夫と息子と私の今までとこれからのドタバタ日記をご紹介したいと思います。
by maripurupuru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

SMAP卒業

8月17日、ソラはSMAPを卒業しました。去年の11月1日に入園してからの10ヶ月間、ソラは本当にがんばりました。大きく成長したような気がします。ソラのSMAPでの学校生活を少し思い出しながら書いてみたいと思います。

入園してから少しの間、ママと離れるのが嫌で泣いてばかりいました。それに、友達や先生ともお話することができず、一人でママが迎えに来るのを待っていました。

でも、1ヶ月ほど経ったある日、寂しいのをこらえながら、ソラは「ママとバイバイする。」と言ってハグしてくれたのです。それから、ソラはちゃんとバイバイができるようになりました。

そんなソラが、いつの間にかSMAPが大好きになり、いろんなお話をするようになって、「おはよ~!」と大きな声で教室に飛び込んでいくようになりました。毎日のMorning Meetingでは、「困ったこと」、「やりたいこと」、「言いたいこと・見せたいもの」を書いてもらえるボードに、たいていソラの名前が一番上に書いてありました。それを見るたび、SMAP生活を満喫しているソラが目に浮かび、頼もしく思えました。ちなみにソラの初めての発言は、「ソラも~」、「SMAP楽しい!」だったそう。
a0062056_15413930.jpg

だんだん楽しくなるSMAPの生活の中では、笑ったり、泣いたり、怒ったり、悲しかったり。変な顔をしてみんなを笑わしたり、はだしで砂場を駆け回ったり、畑のとうもろこしを収穫したりしたっけ。それに、木登りができずに、声をぐっとこらえて涙を流した日もあったよね。
a0062056_1673656.jpga0062056_1555219.jpg
a0062056_15591615.jpga0062056_1624215.jpg

楽しい、楽しいSMAPでの毎日はあっという間に過ぎてしまい、新しい学校に入る準備をしないといけなくなりました。家族みんなでLake Isabellaにキャンプに行った日の夜、ソラを間にはさんでお話しました。ソラがSMAPを卒業すること、新しい学校に入ること。「ふ~ん。」、と聞いていたソラでしたが、何日経ったSMAPのボードの「困ったこと」の欄には、「ソラ、新しい学校行くの。。。どんな学校か知らない。(みんなに会えなるから)寂しいんだよ。」と書いてありました。

食事が終わったあと、ソラとトモヤはよくベランダに出て、一番星を見つけあっています。その際に、トモヤはソラに「これから」のことを話してくれました。「パパは、9月から新しい事務所に行くの。ママも今新しいことに挑戦しているの。ソラも、9月から新しい学校に行くの。みんなで頑張ろう!」と。

ソラが「頑張る」の意味を理解したかどうかは分かりませんが、時々自慢げに、「ソラ、新しい英語の学校にいくの。だから頑張る。」と誇らしげに話してくれました。どれだけ、私たちを安心させてくれたことか。一番星を見つけるためにベランダに出たときも、「ソラの新しい学校どこにあるの?あそこ?」と、楽しみにしているようでした。

そして迎えたSMAPのBye-bye Party(卒業式)。Certificateと先生達からのメッセージをを受け取るソラは、とても男前な男の子でした。メッセージの中には、ソラがSMAPの人気者で、いつも笑顔でいっぱいだったことが書いてありました。
a0062056_15372058.jpg

SMAPでの10ヶ月は、ソラにとってとてもかけがえのない大切な思い出になるんだと思います。先生方、お友達のみんな、本当にありがとう。ソラ、新しい学校がんばってね。
a0062056_16214771.jpg

[PR]

by maripurupuru | 2006-09-14 15:57 | lalala...L.A.
<< 更新情報 ネイルスクール 近況報告 >>