lalala...L.A.


初めての海外生活。やっと生活にも慣れてきたところで、 夫と息子と私の今までとこれからのドタバタ日記をご紹介したいと思います。
by maripurupuru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Disneyland!外伝。

Disneylandのシンデレラ城の前で、Disneylandの係員に家族3人の写真を撮ってもらって、それをpick upしようとお店に行ったときのハプニング。


お店の係員に引換券を渡したら、「お写真のデータがございません。申し訳ございませんが、極稀に生じるのです。」なんて、言われてしまいました。

そこで、トモヤがカチーン(こう見えて、きっと世界一短気)。怒ったトモヤは
"You mean we should go back home without pictures? Ha?"

これに対して、係員。"Yes, sir." またまたカチーンときたトモヤ。
"Today is special day!!! Today is my son's birthday!!! Despite that, you say we go back home without pictures! What a terrible thing! Did you check it ?!"

そこで係員。"I'll check it again for you." トモヤ的には、アメリカ人のこの態度が気に食わない。目の前でチェックして、データがなかったら、「ほら、ないでしょう。」って顔するところと、「for you」って言うところ(何が、for youだっ!お前んところの責任だろうがって感じらしい)。

こうなったら誰もトモヤを止められません。英語でなんやかんやと契約不履行の話までしてました(なんか、こっちが写真を撮るようオーダーして、そっちがacceptして、写真を撮ったんだから、写真を渡すのが義務だ、渡せないんだったら義務違反だっていう内容だったらしい。)。

で、窓口の係員と話をしていても始まらないので、トモヤはmanagerを呼ぶよう伝えたところ、その係員は、managerらしき人物となにやらごにょごにょ話した後、戻って機械を操作して、
"Are these pictures yours? Rights?"と言って、「ない」といっていた写真のデータを出すではありませんか!!!さすがにトモヤも私もあきれて、"You have that!!!"と声を大にして言っちゃいました。
その上、係員は、"Good!"(正確には忘れた。。。)。トモヤは、心の中で「なにが『よかったですねぇ。』だぁ。」と思いながら、"Thank you for your corporation."と、ちゃんとメンチを切りながらと申しておりました。

そこで、ゲットした写真が↓です。大事な大事な家族写真でーす。
a0062056_545622.jpg

[PR]

by maripurupuru | 2006-03-12 04:28 | lalala...L.A.
<< Hot!!!な 出来事。 Disneyland! >>